人の心を動かすのは

こんばんは シンイチロウです。
スタッフルームにこんな本が
おーーw

持ち主はこの人

kanca店 店長 栗田マホさん

誰かを操りたいのか(笑)

マホ「人間関係が楽になるコミニュケーションを学びたいんです」

店長であり、ママでもあるマホさん。

店長はスタッフとの関係性や、スタッフ同士の関係性など、色々なところに目を向けなくてはいけません。

しかし、「内側」(スタッフや内部)ばかり見ていると、私に「お客様に向きなさい」と怒られ、板挟みの中間管理職。

内容は分かりやすく、30分くらいで、サラっと読みやすい。

なになに

この本でも、声の大きさが大切なのは変わらない。やはり、声や印象は大切です。

マホ「私は勉強家だからお客様に好かれるんですかね〜w」

勉強してることと、仕事を頑張ってることを同時にアピールしてくるところが流石です。


確かに、マホさんとは20年近くの付き合いになるが、私が何十時間も話すより、一冊の本の方が「効き目」がある事がある。

人は、目からの情報 (本やテレビ)が入りやすい人。
耳からの情報(音や声、話)が入りやすい人。
また、感覚(体験や感触)からの情報が入りやすいなど人によって、同じ情報でも、効き方が違うらしい。

相当な時間を私は無駄にしたかもしれないw


でも私はマホさんを見ていて、暗示で人をコントロールしたり、心理学でカウンセリングしているのを1ミリも感じた事がない。(すみませんw)

でも彼女が、多くのお客様やスタッフに好かれているのは、

「好感の持てる熱心な美容師」


だからです。

いつも笑顔 そして彼女が居ないとお客様から、
「今日は静かねw」なんて、いるとうるさいが居ないと寂しいポジションを確立。
それだけ存在感があるんです。

そして、美容に対して常に勉強熱心、先日も11時過ぎまで、カラーの研究をしていました。

帰れと言っても帰らない。

こんな熱心な人に髪をやってもらいたいと私も思います。

人の心を動かすのは、心理学やテクニックばかりでなく、やはり「熱意」ではないでしょうか。










HAPPY NEW WORLD

(株)BEAULAX ビューラックス 美容業 代表取締役  池ケ谷 慎一郎が弊社社員に向けて 仕事が楽しくなるかも 新しい事に挑戦したくなるかも な私の考え方を伝えているブログです。 よろしければご覧ください。