期待なんか裏切れ

こんばんは シンイチロウです。
昔、私が店長をやらせて頂いたお店
buddy buddy店
店舗の内装も静岡デザイン学校の生徒さんにお願いしたり、中地下室で、雑貨売ったりと新しい事に色々チャレンジさせてもらいました。その時私は23歳くらいかな。
「静岡のイケてる人はここで髪を切っている」みたいなコンセプトで、店長してました。イケてる人切らせて〜みたいなw
店内のミュージックはハードコアw
全然癒されないwヤバ〜


そして、2代目店長 尾崎にバトンタッチしました。

2017年 2月 そしてバトンは3代目に引き継がれました。

3代目 中村昌平
初めての店長 何から手をつけて良いか分からず、真面目な彼は色々な人に相談します。

その結果、余計分からなくなり、思考の無限ループに陥りましたw無限の住人

何故、悩んでしまうのか?
考えても行動できないのか?
多分、真面目な人にあるあるだと思います。

優し過ぎるんです。

もう15年たってますからね。
色々な歴史が積み重なっていて、
「これは先輩達が悩んだ末にこうなってる」
とか
「ここもあの先輩が作ってくれた」
とか

私も会社を受け継ぐ時いろいろ考えました。

歴史に、恥じないように
先輩達の積み上げできた物を壊さないように

それが、自分にずっしり重くのしかかり、身動きがとれなくなる。

そんな時、会長に言われた事

「100年後もBeaulaxを残して欲しい。
どんな形であってもいいから」


えっ?どんな形でも?

会長「そう。パン屋でもなんでもいいから残して欲しい」

会長 「でも残るって事は必要とされてるって事必要とされなければ、世の中からは淘汰されてしまう。どんな形でもお客様に必要とされ続ける会社であり続けて欲しい」



期待に応えようと頑張っているだろ

でも期待なんか裏切っちまえよ!

期待通の仕事なんてつまらないだろ。

期待を超えたってそうゆう事なんじゃないかな

全力でやって、後の答えはお客様がくれるだろうから、ただ、今を全力でやるだけだよ。


3代目 Buddybuddyは必ずいい店になる!

乞うご期待!




なんて期待を裏切っちまえよw


HAPPY NEW WORLD

(株)BEAULAX ビューラックス 美容業 代表取締役  池ケ谷 慎一郎が弊社社員に向けて 仕事が楽しくなるかも 新しい事に挑戦したくなるかも な私の考え方を伝えているブログです。 よろしければご覧ください。