季節になりましたね。

こんばんは 桃農家 池ヶ谷です。
台風が来るということで、早く収穫しなくてはと、いつもの5倍の収穫量。一族総出で仕分けから箱詰めまでやります。
まーだまだ出てきます。
終わりが見えません。
私の仕事は取ってきた桃を袋から外し、割れや押され、虫くい病気などをチェックし、サイズに合わせてキャップをつけます。
美容師の仕事でいうと、受付してシャンプーする的な感じですかね。

おばあちゃんが店長みたいな感じ。
営業時間が終わっても、ガンガンお客様いれちゃうブラックな会社ですよ(笑)マジで
夜10時を回ってもまだ箱は山積み…

それらを大きさや色合いにより仕分けて、パックに詰めて計りにかけます。
この仕事はまだ、やらせてもらえませんw

威張りん坊で、怒りん坊 (でも可愛いい妻w)が、ここを仕切ります。
確実におばあちゃんの血を一番色濃く受け継いでいる。
上司には絶対にしたくないタイプw


そして出荷前の箱詰め、良品が「アカ」それに少し劣るのが「アオ」です。特良もあります。
信用問題ですから、そのレベルに達していないものは出せないんですね。


サラリーマンの家系で育つとなかなか味わえないのがこの「家業」ってやつ。

「やりたい」とか「やりたくない」とかではなく、

「やるしかない」


って環境。

「疲れてる」とか、「私も仕事してる」とか関係ないし「見たいテレビがある」とか論外

「やるしかない」


家業とはそういうもの。

幼い時からのこの環境に慣れた人達は迷う事なく手伝う。

選択肢が多いと言うことは一見して「自由性」が高いように感じるが、選択肢のない環境にしか得られない、

成長機会がいっぱいあります。


家族や家業、両親に兄弟…自分では選べない環境に、不満や不安、ストレスを感じる事は多いだろう。

何故、この家に、何故この両親の元に生まれて来たんだろう…。



私にはわかりませんがw

みんな頑張ってやった桃は、いつもより美味く、やりきった感は家族の絆を強めているのは事実。
同じ桃でも美味く感じるのは、一生懸命やったからかな。

88歳のばあちゃんはまだやってるよ。
リーダーは率先垂範ですね。
確かに、部下はやるしか無くなるw


HAPPY NEW WORLD

(株)BEAULAX ビューラックス 美容業 代表取締役  池ケ谷 慎一郎が弊社社員に向けて 仕事が楽しくなるかも 新しい事に挑戦したくなるかも な私の考え方を伝えているブログです。 よろしければご覧ください。