雑務の大切さ

こんばんは ビューラックス代表池ヶ谷です。
今週は2人目の新入社員 ツキカちゃんがローテーションでkanca店に来ていました!
とってもしっかり者。
受け答え、応対など安心して見てられます。
入社したばかりはまだ技術的な事より、毛を掃いたり、タオルを洗ったりなどの間接的な仕事が多いです。
とりわけkanca店は庭が広く、お客様にはよりリラックスして頂ける空間ですが反面、メンテナンスも大切です。
入社したばかりはカットとか早くやりたいなとか思っていても、やる仕事は雑務ばかり。
嫌になっちゃいますね。

「私は美容師になる為に入社したのに、何で草ばっかり抜いているんだろう…」って

私もそうでした。

雑務の「雑」は適当なとか、いい加減な仕事という意味ではなく、お雑煮とか雑誌とかの「雑」のように、

「色々ものが含まれる」

という意味だと思います。 

雑務で身につくスキルは色々です。
特にストレス耐性が付きますw。
単純作業の繰り返しはストレスがかかります。それを自分の中で解消していく工夫、感じ方、捉え方を変化させる事です。

それほど頭を使わなくてもできるシンプルな用事を手や足を、体を使ってこなしていくうちに、もっとこうすればと効率的に、効果的にか工夫しだし、だんだんと「与えられる仕事」から「自分で考える」仕事になっていく。
するとクリエイティブな仕事や、深く考えなければできない仕事も難なくできるようになります!

MY-HAIR店では休日に男子達が木を塗っていました!

「お客様を気持ちよく迎える準備」


技術ではないですがこれも大切な仕事だと思います。

人は誰でも重要な仕事がしたい。

目の前の「細かないろいろな用事」をキッチリこなしていくこと。
この積み重ねがなくして、重要な仕事は任されません。

積み重ねしかないんですね。

コツコツ コツコツ 

継続こそ力なり

HAPPY NEW WORLD

(株)BEAULAX ビューラックス 美容業 代表取締役  池ケ谷 慎一郎が弊社社員に向けて 仕事が楽しくなるかも 新しい事に挑戦したくなるかも な私の考え方を伝えているブログです。 よろしければご覧ください。