番外編2 学ぶという事

こんばんは シンイチロウです。
なかなかパート3までいかないですね笑
 
日曜日に新入社員の初めてのテスト

シャンプーオーディションがありました。

結果は…


全員不合格…


悔しいです。

皆、確かに頑張っていました。

指導する先輩達も頑張っていました。

でも結果  全員不合格です。

もう、プロなんですから「頑張りました」では通りません。

頑張っていようが、期日までに、合格する事がプロです。

また視点を変えると、先輩達は合格させる事が出来なかったとも取れます。

誰のせい?

教え方が下手だったから?
教えた事が出来なかったから?
時間が足りなかったから?
先輩が見てくれなかったから?
環境が違ったから? 
会社の教育体制が悪いから?

こういった問題で、1番成長する人は

「自分の責任」にする人です


新人なら「私の覚えがもっとは早ければ…」

アシスタントなら「もっと私の髪で練習させてあげていれば…」

先輩なら「もっと分かりやすく教えていれば…」

店長なら「私がもっとみんなをまとめて、気にかけてあげていれば…」


「問題の矢印を自分に向ける」




全てに同じ事が言えませんか?




みんながそんなマインドで取り組んだら、必ず良い結果になる。




新人は、先輩の貴重な時間を割いて教わっています。
指導する人も、営業を抜けて教えてくれています。
その間、現場を支えてくれる先輩方がいます。

せっかくみんなが力を合わせてるんだから、良い結果だそうよ。

そして一歩踏み出そう。 

まだまだお客様が満足するレベルに足りてないんだ。

みんなで頑張りましょう。

次回、期待しています^o^

HAPPY NEW WORLD

(株)BEAULAX ビューラックス 美容業 代表取締役  池ケ谷 慎一郎が弊社社員に向けて 仕事が楽しくなるかも 新しい事に挑戦したくなるかも な私の考え方を伝えているブログです。 よろしければご覧ください。