サシ飯 最高のNo.2とは

こんばんは シンイチロウです。
今回のサシ飯のお相手は新店舗RISU店
 スタイリスト
アベ ヒカリさん。
育児休暇からのカムバックで、オシャレで綺麗になって戻ってきました^o^
新店舗やら子育で凄い忙しいだろうが、今、仕事にとてもやり甲斐があるそうです。
そんな彼女はとても光って見えました。
モリモリお肉w 限定5食なんですって!

タベスギータ  美味しかったです。

さぁお腹も一杯、会話もあったまって来たところで、コーヒーでも飲みながら、なんて思っていたら…

ヒカリ「あのぉ〜 この後お客様が…」

売れっ子は忙しい^o^

ヒカリさんの旦那さんはマイヘアー店のスタイリスト。
今、どっちが先に売り上げ100万いくか競っているそうです。
好きな願いを一つ叶えてくれると言う特典付き!それ燃えますね〜!




ママになりより仕事に深く打ち込めるようになったそう。
 
「女性美容師はやらされているレベルなら、家族にも子供にも迷惑をかけるだけだからやらない方がいい。犠牲を差し引いてでも、やりたいかどうか、仕事を楽しむその後ろ姿を子供に見せたい」

いつもRISU店の店長尾崎が、ヒカリさんにはとても助けられているとよく言っている。
ヒカリさんの話を聞いてるとそれがハッキリ何故なのか分かった。



私がbuddy店の店長だった頃、現RISU尾崎店長は頼り甲斐のある最高のNo.2でした。

「自分が最高のNo.2になる事で、いずれ自分も最高のNo.2に恵まれる」



自分がスタイリストになった時、周りに恵まれるかどうかは、アシスタントの時にどう先輩に必要とされたかで決まるのかもしれない

だとすれば、彼女が店長になった時は、周りには素晴らしい人が集まっているのがもう見えているも同然だ。

因果応報と言うのだろうか、原因と結果のセオリーです。

短い時間でしたが、とても実りある時間でした^o^

HAPPY NEW WORLD

(株)BEAULAX ビューラックス 美容業 代表取締役  池ケ谷 慎一郎が弊社社員に向けて 仕事が楽しくなるかも 新しい事に挑戦したくなるかも な私の考え方を伝えているブログです。 よろしければご覧ください。